髪の毛

いやぁ、久しぶりに髪の毛を伸ばしすぎた。

髪の毛が伸びやすい体質で、こまめに切るのも億劫になっていたこの頃。
であれば長めのスタイルで定着させようかと思ったが、そうは上手くいかなった。

やはり、髪が伸びてくると全体的に鬱陶しくなるし、日常のパフォーマンスにも影響を及ぼす。
それは毎度分かっているのだが、定期的に伸ばしてみようと思ってしまうのが不思議なところ。

話は少し変わるが、髪というのは、いい意味でも悪い意味でも、「気」が溜まる。
言霊的な観点から言っても、「毛」と「気(け)」は同じような性質を持っていると思う。

きちんと手入れをしていれば、髪も「流れ」なので、気が循環するのだろう。
だが、そこまでマメになれる性分でもなく、気がつくと髪に重い気が溜まってしまっている。

あまり短すぎる髪型も似合わないのだが、とは言ってもやはり、定期的にある程度の短さに整えることは、気の面においても必要なのだと痛感した。

明日、髪を切る。