堂々巡り、そして

このところ、ずっと忙しない。
年が明けてから、完全に何もしないオフの日が1日もない。
多少休みっぽい日があっても、結局何かしら仕事や作業のようなことをしている。
これも個人事業主の宿命か。

と何やら愚痴っぽい書き始めになってしまったが、別にものすごく辛いということもない。
割と性分だから、自ずとこうなってしまっていると納得はしている。
ただ、その忙しない中で、色々と考え事が積もっていて、さらに忙しない。
しかも答えが出るようで出なくて堂々巡りしている。
何を考えあぐねているかというと、使っている携帯電話のことで悩んでいる。

今使っているのは「iPhone 8」、もはや古の端末になりつつある。
サポートも終了してしまって、現行製品とは隔世の感がある。
そろそろ頃合いだし、いっそのこと、最新機種のProモデルでも買おうかなと思っていた。
そう思い立ってからは、Appleストアが近くにあると、ちらりと確認する日々を送っていた。

だけれども、なんだか心が動かない。
確かに素材感やカメラ性能、他様々な要素が劇的に進化していて、格好いいのだけれど。
何故だか食指が動かない。

どうしてだろう。
そうして、近頃は逡巡の毎日だ。

おそらく、今のiPhone 8に満足しているし、愛着があるからだと思う。
普段、そこまでスマホで写真を撮るわけでもないし、それをSNSなどに投稿したいとも思わない。
高負荷のゲームをやるわけでもない。
サイズ感、使用感ともに自分にとっては必要十分なのだ。

そして、7年近くを共にして、いぶし銀を放ち始めている感もある。
こいつを捨てて、新しい煌びやかなあいつに乗り換えるビジョンが浮かばない。

ただ、最新の物の方が仕事でも役だったりするかなと、モヤモヤしたりも。
そんなこんなで、思考が行ったり来たりを繰り返している。
んー、とても悩ましい。