明日は明日の風が吹く

明日は明日の風が吹く。
良い言葉だなと思う。

この年末年始は色々なことがあった。
自分の気持ちや、人の気持ち。
それぞれが風のように変わっていくのを感じた。

昨日思っていたこと。
今日思っていること。
そして明日思うだろうこと。
どれも違くてかまわない。
今はそんな気持ちだ。

正しい意味での使い方ではないかもしれないが。
明日は明日の風が吹くのだと思った。
その日の風の具合を、自分の都合でコントロールすることはできない。
昨日の風と違うじゃないかと言い、わざわざ向かい風にあたりにいくのも、妙なことだ。

あれこれと思い悩んでいた昨晩。
だけど、一晩寝てみたら、受け入れられている自分がいた。
自分でも不思議だったけど、これも今日の風なのだ。

明日も明日の風が吹くのだろう。